ミニチュアダックスラブの闘病記


by lovenoheya

1月5日 

昨年は1月4日に初詣に行ったからなのか あまりよくないように思えて今日、仕事も休み

だったので主人と葛飾八幡宮へ初詣に行く。

ここは天然記念物に指定されている千年大銀杏の大樹があります。

近くによって その枝の「気」を二人していただいて帰りました。

昨日の獣医さんでもらった薬はウルソ5mgとステロイド5mg。

昨日から飲ませ、呼吸も心なしか落ち着いている様子。

食欲はないが、夕方体温を測ったところなんと36.9度!

計り方が悪い?ウウン いつもと同じ。

薬が効きだした? なんともいえない。

夜中、相変わらず2時間おきに水とおしっこ。 明け方より眠らず テンション高く 吠える。

ステロイドのせい?


1月6日(日)

私が仕事から帰宅すると主人が「奇跡が起きたかもしれない!!」と話す。

朝、3~4日ぶりに便をする。 牛肉30g みかん1個食べる。なにより驚いたのは だるそうに

寝てばかりだったのが 主人が外出から帰宅すると寝室の引き戸があいてベッドの下で寝ていた。

主人の後を追ってきて カリカリを与えると元気な頃のように食べたそうだ。

大イチョウの気が効いたんだね
[PR]
by lovenoheya | 2013-01-21 13:28